May 25, 2006

決意の巻。

ゆうちゃんの命日まで後3日という時にまた人が死んだ^^;知り合いというには遠い人ではあるけれども。なんか私的に5月は呪われてるらしい。。誕生月なのに。。w

私はますます意地でも?生きていこうと思った。どんなにつらい事や辱めwを受けようと私は絶対に自分から死んだりしない。どんなに格好悪くても惨めであっても絶対に、全てをなかったことにしようとはしない。別に宗教が絡んでいる訳ではなく、そして自ら死を選んだ人を否定する訳でもない。ただ、そう強く思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2006

暗闇坂宮下&ブリヂストン美術館&ADHDの巻。

久しぶりの平日休みは東京駅で仙台から出てきた両親と待ち合わせ。
考えてみれば自分の親にご馳走したことがほとんどないので、奮発?して暗闇坂宮下へ。
予め予約していたら、一部屋しかない個室がリザーブされていた。殺風景な東京駅近辺+あいにくのお天気だったけど、親子3人でマターリするには悪くない。肝心のご飯はもはや○回目の宮下となる私は少々飽きてきた感じだったけども(最初行った時は感動したんだけどな;;)特に母親が美味しそうに食べてくれて本当によかった!

その後は八重洲のブリヂストン美術館に。何気に私は今回初めて。空いている+ちょうど1時間で観終わる程よい展示数でかなりご満悦。久しぶりにモディリアニの絵をみて、そして大好きなモネの絵をみてかなり幸せな気分になる。今回のヒットはピカソの彫刻「道化師」、前にステーションギャラリーでみたマリノ・マリーニの彫刻「騎手」、モネの「ベネチア、黄昏」(油彩)、コロー「ヴィル・ダブレー」。

しばらくみてなかったけど、絵画鑑賞は大好きなことを思い出した。。w まず遠くから見て絵のタイトルと作者を予想し、近くで見た油彩の一見雑なタッチと作品+作者名を拝見。もう一回距離を置いて観たくなる作品とそうでないものがあって、今日は比較的繰り返し見る絵が多かった。私の数百倍は絵が好きな父親は美術館の静寂を打ち破り続け、(ホォとかムーンとか奇声が多いw)それほどでもない母親は機械的に1枚1枚を丁寧に観てまわる。私は相変わらず人とよく接触してはこの間仲良しさん達にいわれた「人とぶつかっていちゃもんつけられる可能性」について考えた。。w

さてさてADHD=注意欠陥性障害という病名を「片付けられない女たち」という、数年前にベストセラーになった本で知った。道が覚えられなかったり整理下手だったり、出る症状が私の欠点とよく似ている、読んだ人からそんなことを言われ、実際に私も読んでみて「そかも?」と思っていた時期もあった。が、ふと思い出したので今日の午前中は色々ADHDに関して調べてみたんだけど、どうもしっくりこない。

確かに出ている症状は似ているんだけども、「色々な事に気を配ることができない」のではなく、「色々な事に気を配る気にならない」とでも言おうか。。w そして私にとって「気を配る気にならない」数多くの事柄が世の中では大事な事だったりしているんだと思う。たとえるなら土足で生活しているアメリカ人を日本人は奇異に思うし、また結婚式を教会で挙げ葬式を寺で済ます日本人をアメリカ人は不思議に思う。そんな感じで私はどうも「世の中」とズレてしまっているが故にアンバランスな人格(得意なことはすごく得意、苦手なことはとても苦手)が形成されているような。。w きっとその事で損してたり嫌な目にあったこともあるはずなのに、いざ思い出そうとしても何も浮かんでこないのがそれを如実に裏付けているようだw
安心したような少しがっかりしたようなそんな妙な気分で今日の日記はおしまい(゚д゚)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 11, 2006

どうしようもなく体が。。wの巻。

今年に入ってからどうも体調が悪い。。

特に全身のコリというのがすさまじく、何をどうすれば快適な体になるのか、ン万円出してもいいから教えて欲しい気分。ピアノはじめてからだがちがちになったほかにもなんかあるはずなのに、他に原因が見当たらない。。


・・・。


今日会社の人に頼んで前屈運動やってみてもらったら床に爪先がかすりもしないのは私だけでした・・w
そう、すべては運動不足なんですよね、はい、はい、はい。。


頑張ります(´・ω・`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

人の命は儚いの巻。

せっかくの正式な?仕事はじめだというのに、目にとまったメールはついこの間言葉を交わした人が脳溢血で亡くなられたというニュース。。1週間前に、「年が明けたらMTしましょう!」という話をしたばかりだった。ちょうど今年から私が取り組むタスクを既に専任でやられていた方だったから何気にダメージがでかい。もっと長生きしてほしかったよなぁと思う。何より1週間前はめちゃくちゃ元気そうだったから、本当に後味が悪い。

私が突然死んだらどうなるかなぁとつい考えてしまう。仕事の面では個人で抱えているタスクは昔ほどないけど、それでも1ヶ月位はバタバタするかなぁ、うちのダンナ様に面識のない友達(特にネット繋がりの人とか)はまた音信不通が始まったと溜息つくだろうなぁ、私のお葬式のために妹はアメリカから帰ってくるのかなぁ、etc・・
ただ私の友達が死んだ時の事を思い返してみると「不便」「寂しい」というのはあるにせよ、実は人一人いなくなることに、それほど実害的な被害ってそれほどないのだ。「寂しい」は時間がかかるにせよ、時が確実に少しづつ癒してくれるし、「不便」についても致命的な不便であれば尚更、代替の手段を見つけざるを得ない。そう考えていくと「一人」の重みは昔私が想像していたよりずっと軽く、少ししんみりしてしまう。

だから別にいつ消えてしまってもよいやぁという事ではなく、尚更自分のために純粋に生きるってのが大事なんじゃないかと思う。いつかどうせ死ぬし、その時期は自分で調整するようなもんでもないし(する人はたくさんいるけども)、だったらやりたいことやって毎日毎日を楽しく生きていくことが必要なんじゃないかと、なおさら思う。こんなあっさり「毎日」が打ち切られることも世の中にはある訳だから、瞬間的な悲しいことやつらいことに振り回されず、今を楽しむのがいいんじゃないかと思うわけだ。

「長生きかつ死ぬ時は老衰か肺炎か事故」という丈夫な家系の出なので自分自身については「脳溢血」も「癌」もピンとこないけども、私が大切にしている人たちはそうでもないんだよな。いつ誰が死神にキスされても文句の言えない世の中だから一層、思ったことはすぐに伝えて「あの時あれを言っとけばよかった」なんて後悔をせめてしないでいたいよなと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 27, 2005

お化粧したいなぁの巻。

普段ノーメークの私が化粧したくなるのは女友達と出かける時(並んで歩くとき恥ずかしいからw)、今はほとんどないけど、慣れない相手と二人きりで飲みに行く時、ここ数年行ってないが合コンの時くらい。まったくそういうシチュエーションじゃないのに化粧したくなる時はつまり自分に自信がなくなりかけな時で、そして今は猛烈に化粧したい。。w

そういうテンションの時はいつもよりパッチリした自分の目やくっきりした唇を確認すると心なしか心は明るくなり、ついていったことは一度もないけども、たとえどんな変態であってもナンパされると地味に嬉しかったりもする。ただなんかこういうことで地味にテンションあがると、それはそれで寂しい気が付き纏う。高校の頃から私の周りは超キレイな人が多く、そんな中で揉まれた?私の自信の拠り所は多分、さほどキレイにしていない私にも人は一杯いてあんまり寂しい思いをしなかったことなんだと思う。
多少キレイにしただけなのに周りの反応があまりにもよいと、それはそれですごく寂しい。それがウリじゃないんだけどもなぁとか勝手に妄想が膨らむのだ。

ただもう28だしw いい加減化粧デフォルトでもいいかなぁと思いつつ、(まず朝早起きするステージから始まるが・・w)それでもノーメークでボサっとしている私でもまた飲みたいって言ってくれる人がまだいるんだよなぁとかぼーっと考えながら帰り道を歩いた。多分それはとっても幸せなことなんだけども、こう気分がどんよりな時はそれすらもあまりよくないんじゃないかとか考えてしまう。

発端はまた久しぶりにゆうちゃんの夢を見たこと。。

+amy   「久しぶり~じゃあこれからはずっと一緒にいられる?」
ゆうちゃん「ううん、無理。死んでるから」

という妙にリアルな会話の途中で目が覚めた。毎日目覚めているうちは一緒にいられないんだよなぁとか思うと非常に切ない。ほんと化粧うんぬん以前に私が生きているだけで社会貢献だなぁ(だって誰もブルーにしてないしw)、私が突然死んだら好き嫌い以前にみんなビックリして結構ブルーになるよなぁ、このエントリーの後一切更新なかったら定期的に読んでいる人気になるよなぁ、そう考えると私って頑張ってるなぁと、、、!

微妙に妄想が前向きな方向に膨らみ始め、結構心地よく寝られそう?
何はともあれ、事故だろうと病気だろうと人がこの世の中からいなくなるインパクトって予想外にでかいので、ほんとはやまる前に逃避してください。お勧めは小笠原諸島。海もキレイであったかく、そしてめちゃくちゃ行くのが不便。死ぬくらいなら小笠原行きの片道切符を買って、海見て考えるとよいと思う。。!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2005

バイオ「リズム」の巻

この毎日書くスタイルの日記、実はけっこう長続きしている。makicoo.comの時代も含めると2003年の12月から?このblogだけでエントリ数が200を軽く超えている今日この頃。んでもって、それこそずっと読んでくれている人は何を今さらって話だと思うのですが、まとめて一気に読むと

テンション高い

テンション低い

普通

テンション高い

テンション低い

を延々と繰り返しているのがよく分かる。。wブルーな時に書く記事の傾向や話題、ハイな時に書く記事の傾向や話題って一緒な上に、切り口まで一緒だとほんと恥ずかしい。。w が、認めざるを得ない事実で、そしてこれからもずっと私はおんなじリズムを刻みながら生きていくのでしょう。
突然ジャズやり始めたせいもあるんだけど、どんな人にもこういう「リズム」ていうのはあるんだよなぁとふと思う。そして相性がいい悪いってのは要はこのリズムが共鳴するかしないかなんだよな、と考える。更に自分のリズムが狂い始めた時から人ってだんだん壊れていって、戻ってこれなくなると病気になるんだよな、とか随分えらそうなことを言ってみる。
同じリズムで生きている人なんか絶対いなくて、音楽みたいに相手のリズムを聞きながら自分のリズムを刻むがすごく大事。聞きすぎてもいけないし、自分だけ変なリズム叩いていても駄目。人間て随分器用なんだなとか、人生は壮大なセッションだなとか、つまり人と会話して楽しいってすごいことなんだなとか、妄想は膨らみ続け、そしてハイテンションが続いたせいで眠いのでクールダウンしようと思います。

オヤスミナサイ(゚ー゚*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2005

最近は、、の巻

昔は全然なかったのに最近は生理のたびに腰が重い。
なんというか、たとえるなら、体の中に小さな水風船のようなものがゴロゴロしていて、たまにそれがはじけるたびに微妙に体の内部を圧迫する感じ。痛いともかゆいとも不快とも違うこの感覚にどんな名前をつけたらいいか分からず、だからより一層困惑してしまうのだ。

今日は上司と、日曜だというのに今後の目標やスケジュールについて話し合った。真剣な話をしているはずなのに、体の中をゴロゴロ転がる水風船による刺激のせいで、どうもうまく言葉にできない。。w
結局先延ばしになって、しばらくの間は何もなかったかのように働いて、だけどそんなとこが今働いている会社の好きなところなんだよなぁ、そんなことを思う。

ごろごろは通常1週間程度ごろごろしている。その間に何か画期的な名前をつけ、お披露目したいと目論見中。。w

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 20, 2005

ご飯食べる。の巻

先週くらいから驚くほど食べなかった私なのですが、今日とうとう!以前と同じ量の食事摂取に成功(´Д`*)
久しぶりに食べ物の味を噛み締め、つくづく食事って大事だなと思う。が、今計ったら体重は45.2kgのまま変わらず・・てことは朝の時点で45kgを割っていたんだろう^^;
夏バテだったり胃が荒れてたりもあるけど、精神的にちょっと参っていたのが食欲不信の原因なんだと思う。「健全な精神は健全な肉体に宿る」というちょっと問題のある言い回しがあるけれども、体も心も案外密接に関わりあっていて、片方が極端に落ち込むと引きずられてもう片方もおかしくなるってのが真実なんじゃないか。「健全な精神は健全な肉体をつくり、健全な肉体は健全な精神をつくる」とでも言おうか。ともかくそんなことを考えた。

そういや19歳の頃大好きな人がいた。2個上で他に彼女がいることを承知の上での遠恋。もう片方の彼女も東京に住んでいるという、なんとも奇妙な関係に最初に終止符を打ったのは「更に別の女と浮気」が発覚したからだった。(それにしてもすごい人と付き合っていたもんだ。。。w)
さて自分から「別れる」て言ったのはいいが、めちゃくちゃ好きだったから、家に帰ってもずっと泣き通し。それでもご飯の時間になるとお腹がすき、そして泣きながらむしゃむちゃご飯を食べた記憶がある。めちゃくちゃダメージを受けているはずなのに、妙に食欲があるのがおかしかった記憶。若かったからなんだろかw

あの頃と今の自分を並べてみたら、どっちが強いのかなと考える。クヨクヨする割に立ち直りの早さは天下一品だった19歳の私と、普段安定している分、何かがあった際の凹みっぷりがひどい28歳の私。どっちも「私」に違いないんだけれども、同じ「事件」があってもなんか対照的な動きをしてそうであるw

やっぱり人って変わるんだなぁ、と改めてしみぢみする。

そういや日曜、月がきれいだと思ったら中秋の名月だったのねん。久しぶりに月見をしたな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

September 19, 2005

はらたいら。。の巻

どうしようもなく食欲がなく、昨日も夕飯食べず。今朝体重計ったら45.2kgって。。
いつのまに3kgも痩せてるのだ(((( ;゜Д゜)))

ここまで体重減ったのって何年振りなんだろう。だいたいいつも47kg-48kgのあたりをうろうろしてたのになぁ。鏡で見るとはらたいら。。。ちょっと嬉しいような気がしつつも、このまま行くと多分確実に倒れますorz食べたいものを思い浮かべようとしてもなんにも思い浮かばないところが結構重症のよう。
唯一の救いは私の意地なんだろうけど、胸の体積?wはかろうじて維持していること。。。wただこのまま行くと確実にぺったんこになるので、それを防止するためにもとりあえずなんか食べなきゃと思う。

・・・。

まずはヨーグルトからいってみよう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 09, 2005

カウンセリングの。。

研修がためになりつつ、戻って仕事しなきゃいけなかったり原稿書いたりけど睡眠不足だったり小説も書きたいしなんだで破裂寸前。。。。w


ちなみに自律神経を癒す呼吸法はアレでした。


1.深く深呼吸する
2.目をつぶる
3.手足が重くなる様子をイメージする
4.手先があったまる情況をイメージする
5.足の先があったまる情況をイメージする

ダンナさまのお母さんが見ているビデオの内容そのまま!!!

私はこれ、駄目なんです。なんてったって折り紙付きの冷え性!!
お風呂入った直後とかならともかく、突然やっても「足の先」のイメージがどうしてもできない。。

そんなあたしのリラックス法は横たわった時に体がゆっくりと時計の針のように回るイメージを持つこと。
超能力者じゃないので、実際念じただけで体は回らないのですが、回ってないにも関わらず想像力だけで「回った」実感を得られる時があって、これが上手くいくと非常に気持ちがいい。
多分「回ってもないのにイメージだけで回った気分になる」というのが私にとって非常に分かりやすい「自分で自分をコントロールできる状態」であって、そうなった時は割と自己催眠がかかりやすい。=すぐ寝られる・・・wこれを突き進めると、想像だけで空を飛んだりする感覚がえられるみたい。
早くその極致までいきたいんだけど、なかなかなぁ。ちなみに具体的な風景を思い浮かべてやると、上手くいく確率が高いです。壁に頭を向けて寝ていたら、足先がそこに向かっているイメージを持つこと。そしてゆっくり回転する、がポイント。これに集中していると集中していたで、また別の意味で眠くなるのだけれどもw

| | Comments (0) | TrackBack (0)