May 23, 2006

VOCEが炎上している件についてwの巻。

「VOCE」という講談社が出している雑誌がある。ちなみに主にコスメや海外セレブの特集が主の雑誌で私は1回くらいしか買ったことがない。さてさてその雑誌が先月号?に執事喫茶の隠し撮り記事書いて(しかも目線入りの写真に「庶民フレーバー」という嘲るようなキャプションつき)2ちゃんねら~がご立腹。。w しかも今月号はジャニーズのコンサートに潜入してやっぱり同じ路線で記事書いちゃったもんだから、いやぁ重なる時は重なるもんだなぁと、、、、w

参照スレ
【出版】執事喫茶を隠し撮り掲載した女性誌『VoCE』の編集長「意図的ではない」「指摘自体が残念」★5
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1148188891/

一時期ライターもどきをしていた身としては、半分他人事じゃないというか、書いている時期や分野、つく編集者間違えたら自分もこうやって叩かれていたかもなぁと思うとちょっと怖い。思い込みが強く?ただでさえインタビュー記事を書いてもどうも本人の意向にそぐわない記事が出来上がる私。。w ぁぁやっぱり書くのは向いてないのかなとしみぢみしてしまった。。w

その一方でやっぱり一パンピーとしてこれはルール違反だと思ふ。私だってスッピンで通勤している所を隠し撮りされて「最近化粧さえしない女が増えている」なんてキャプション貼られたらクレーマーになるもん。やっぱり小さな声でコソコソ言う悪口と媒体にのっけてああだこうだいいうのは全く別レベルで、そのへん理解していない人、増えてきたように思っている。インターネットだってたとえmixiであれ公衆の面前に向かってモノを言うのであって、一度発言したら取り消せないってことをやっぱり肝に銘じておきべきだとつくづく思った。

ちなみに+amy的には講談社の人が出勤するサマを隠し撮りして「モラルのない人」と題して目線入りで2ch系の掲示板に貼りまくり、「肖像権の侵害」と講談社の人が抗議する展開になったらおもろいなぁと思ったw

そして「意図的ではない」「指摘自体がザンネン」てコメントがしたいと思うのです。。w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2006

あたしも殺されてもおかしくないよなぁの巻。

中津川で女子中学生が殺されて、殺した相手は交際相手の高校生だったというニュース。殺された子の携帯blogを読んでいると、2ちゃんねら的にいうとやや「自業自得」の感が拭えない。。一方、「ぁぁあたしも殺されてもおかしくなかったよなぁ・・」と自分の過去を振り返ってぞっとする。。

私が中学生の頃。学校ではイイコぽかったが、裏の顔があった。某大手予備校に通っていた他中学生とつるむつるむ。。20時か21時に授業が終わって、その後「自習」という名目でゲーセンへ行く。。脱衣麻雀したり競馬のゲームしたり。。たまに飲んだ事もあったような。。夜中に家抜け出して花火とかしたなぁ、、真夜中の河原。。校庭。。廃屋。。殺された子の日記から推測される生活の中、中学生の私が手を出していなかったのは「タバコ」と「家出」だけのような。。

(((( ;゜Д゜)))

その後もよく襲われたりなんだり、まぁとにかく私の今までの人生で殺されてもおかしくないような事、少なくなかった。で、無事にこうやってぬくぬく家でカタカタPCうってる時点でほんと幸せなんだとしみぢみする。

んで、めちゃくちゃ説得力がないなりに敢えてモノを言うのであれば、やっぱり中学生の時は高校生とかじゃなくて、同じ学年かせいぜい年上でも中学生と遊んだ方がよい。中学生の前だと高校生は虚勢を張るという意味でおかしな事をしやすく、中学生も中学生で「子供っぽく見られたくない」と頑張りすぎる傾向があるように思う。線をひくならやっぱり/大学-高校/中学-小学生/で、この線を飛び越すとろくな事にならないというのは、ニュースをみていて、そして私の過去を振り返ってみて感じることなのだ。

そもそも中学生て不安定なのだ。全てのツキが自分にあるように感じる事も多々あり、そしてまだ中学生なのに「自分の人生、もう取り返しがつかない」なんてあせったりもする。一番オススメしたいのは「早く高校生になりたいっ」とヤキモキしながら生きること。化粧も男のコとイチャイチャするのもカラオケ行くのも夜遊びするのも高校生で全然充分。高校デビューだとバカにされるとか思うかも知れないけど、そこそこ勉強していい高校入ってから遊んだ方が遊べる範囲が変わってくるw 中学生に手を出す男はろくなもんじゃないよと私は声を大にして言いたい。

やや歪んだ価値観?かも知れないけど、やっぱり一緒に家に帰るだけでうれしかったり、手を繋いでドキドキしたり、キスしちゃったと夜眠れなくなったりできるのは中学生の醍醐味なんじゃないかと思う。その辺を急スピードですっ飛ばしてしまった私は、できることならもう一回中学生をやり直したいよなぁとたまに思ったりする。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 01, 2005

いっそのこともう天皇制は廃止したらの巻。

なんかまだ女性天皇容認するかしないかで揉めてるのね。。w

女性天皇反対派の言っていることが妙にイライラする。神武天皇のDNAの要素が薄くなるとか、そんな昔にDNAとか誰も意識してなかったってw 「日本しか直系が続いているのは、、、」ていうのも、それだけ時代遅れなんだってことだと思う。なんかああいう国の象徴的な人がいるのは平和な証拠でステキだと思っていたけど、昼ドラのような展開にはっきりいって興ざめ。

しかも雅子さまがかわいそうでしょうがない。。。国的なもののプレッシャーに負けて?嫁入りした挙句、「側室を作れば」とかダンナ様が言われているのってどうなんだろう。愛子さまだって、そろそろ物心つくだろうに、お前は天皇にふさわしくないんだよ(怒)と親戚が言っているわけで、だったらいっそのこと皇太子さまごと何もかもを放棄して民間人に戻ればいいんじゃないかと思ってしまう。ああいうゴタゴタが表に出る時点で、やっぱりもうあの仕組みって限界なのかなぁとかしみぢみ思ってしまった。
そりゃ誰もが自分の血を残したい願望はあるけれども、子供できなかったり女の子しか産まれなかったりでガマンしている訳で、それを「私はガマンできましぇん」と大手を振って言ってしまうところに皇族の人達の心の狭さを感じる。少なくとも私は子供産めのプレッシャーに耐えてようやく産んで、産んだら産んだで文句言われている雅子さまが不憫でならない。せっかく帰国子女なんだし、ぜひアメリカあたりに亡命して平和に暮らして欲しいと心から思ってる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2005

人はみなどっか不完全の巻。

週刊文春を読んでいたら、噂の母親を毒殺しようとした女子高生の話が載っていた。「こういう子供を産み出す社会」みたいな相変わらずの論調だけれども、いやそれは違うだろうと突っ込みたくて突っ込みたくてしょうがない。ああいう人、昔からいるし要は行動に移すか移さないかの差でしかない。社会の共通認識が道徳的になっているからはみだすのが目立つだけで、結局人間なんて太古から変わっていない。たかだか50年前は戦争にエッチできる女の人連れていくのなんて常識だし、イラクでアメリカ兵が現地の人をレイプとか、かつてそうじゃない戦争があったのかと小一時間問い詰めたい訳で。100年遡れば「食わせられない」という理由で生まれた子供を殺したり売り飛ばしたりやりたい放題。サッカーの起源だって、ゲルマン人が生首蹴っ飛ばしていたのがそもそもの成り立ちだ。要は人間てもともとすごく残虐的で、どうしようもない生き物だと思う。

いや、彼女が狂っているのは事実だけれども、どこかしら人ってみなおかしいところを持っていると思う。極度のロリコンの人なんて一杯知ってるし、二次元キャラにしか萌えない人も何人か知ってる。刃物に異常な興味を持っている知り合いもいるし、楽かつ死後キレイな自殺の仕方について10何年も研究していたのが私が一番尊敬かつ信頼していた友達だった。

結局みんなどこかしらに狂気をもっていて、後はそれをセーブできるかできないか。セーブするためにはそのための「ナニカ」が必要で、親が子供に遠慮していたり、社会の性質が他人に無関心だったり、教育の現場にいる人は昔より制約があったりで、タガが外れやすいのは事実だとしても、それをここ何年かの社会にしたり人のせいにするのは安易で意味がない行為だよなぁと思う。音楽や小説、映画や友達といった広くも狭い意味でも「他者」が存在する意義ってのは、自分をよりよい方向に持っていくためのアイディアだと信じてやまない私は、どうも一般的に批判口調な人のモノの考え方ってのにイライラするってことが多い。とはいっても自分がそれをできているかというと別問題・・・w

今日もクライアントとの大きめの会議で「お前らのここが悪い」と一方的に攻められてものすごくイライラ。というかまだむかついていたりする。だけどむかついているだけじゃ何もかわらないので、結局自分に言い聞かせるしかない。せめて私は、「なんでここが悪いのか、を一緒に考えることだけは忘れないようにしよう」「たとえ偉い立場からモノを言う機会があったとしても、相手の気持ちを汲み取りながら物事を言うようにしよう」「背景にどんな問題があるかを常に考えて現場の役にたつことをしよう」とか思っていた。。が。

ちょっと冷静になった今思うと、じゃあ「なんでクライアントがそう確信するに到ったか」の視点が欠けているし、「その問題に対して自分がいかにすべきだったのか」について怒りのあまりすっ飛ばしていた。先にいった「他者」を自分のために生かすという概念そのものが、どうもいざ当事者になってしまうと見えなくなってしまう。

ソクラテスは「無知の知」と言っている。要は自分の駄目なところを自覚している人が一番賢いってこと。
少なくとも自己嫌悪があるうちは「無知の知♪」と自分を盛り立てていくしかないよなぁ。まあ今週は平和だった割に今日の今日に限っておかしかったので、来週は少なくともそんなんじゃないよに頑張らないとなぁと思う。自分自身がハッピーで前向きじゃない限り、週間文春をおちょくる権利はないかと思うと、ちょっと俄然やる気が出た・・?ような。。。w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 04, 2005

のまネコ3たびの巻

休憩室でTV見たらフジでのまネコのニュースをやっていた。
「AVEXに殺害予告っっ」て内容だったんだけど、殺害予告なんて毎日のように流れているわけで
AVEXどうこうより、皇族や池田大作さんどうこうするとか言っている人の方がヤバいだろ。。wしかも扱い的にはバリ島爆弾テロよりでかいのが笑える。2ちゃんねるにそういった書き込みがあっただけの話で、2chが殺害予告した訳じゃないのにそれも伝えられない、いったいなんで話が大事になっているのかそれもきちんと報道しない、こうやって少しづつマスコミってやつは信用されなくなっていくんだなぁとしみぢみした。

最近雑誌読んでてイライラするのは「小泉自民党を大量当選させた痛みを数年後に味わうとよい」みたいな書き方をするジャーナリストがめちゃくちゃ多いこと。じゃあお前は日本人じゃないのかと小一時間問い詰めたいと思う訳です。数年後に悲惨なことになると確信しているのであれば、じゃあどうすればその流れをせき止められると思うのか、提示してごらんよと思うのです。いい加減なその場しのぎのキャッチーなことばっかり言って(怒)と本気で思う。だからニュース見るより2ch見た方がまだマシなような気さえする。

占いの記事書いていて痛感したのはものはいいようだということ。マジメ=融通がきかないとも書けるし、几帳面=小うるさいとも書ける。優しい=八方美人と書けるし、穏やか=気弱とも書ける訳だ。マスメディアというのは世論を操作するためにあるのではなく、物事を判断するに足りる情報を受け取り手に与えることが本来の存在意義だったはずなのに、在る姿勢の方向性が歪んでいるように思う。そしてネット万歳の時代になり、世論が自分たちの思うように動かないアセリを痛切に感じるのだ。

ちなみに「AVEX殺害予告」、2ch側が警察に通報した上、発信元プロバイダに問題のIPを開示済の状態。AVEXは記者会見までして怖がっている割に被害届けいまだ未提出。。w
そして一番笑えるのがAVEXと提携しているはずのプロバイダ:有線からの「殺人予告書き込み」があったにも関わらず、そしてそれが2ch側からプロバイダに対して通報済であるにも関わらず、なんのアクションも犯していないこと。。w そんなに身の危険を感じるなら「脅迫罪」でさっさと逮捕してもらえばいいのに、と心から思う。
今のところ「AVEX関係者のAVEX社に対する殺人予告なのでは?w」というのが私の率直な予測。けどバレたら本当にかっこ悪すぎるので、できればそういった疑惑を持ち続けたままこの騒動が治まればいいと思う。

それにしても東証一部に上場している会社がこんなレベルだと、外資に乗っ取られてもしょうがないよなと痛切に思う。英語は常に喋られるようにしておこうw

*意味ないですが今日作ったイクラ(゚ー゚*) 051004_230601

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2005

女子専用車両@東横の巻

050725_231201
たまたま乗ろうと思った電車のいつも乗る車両が、いつの間にか女性専用車両になっていた。おそるおそる乗り込むと、確かにそこには女姓しかいない、、女子高だった割に結構な違和感があり、早々に何だか落ち着かなくなる。
♀という性別が襲われやすいがための仕方なくの施策なんだろうけれども、こうでもしないと問題が解決しないというのは社会としていかがなもんかと思う。
基本的に♀に比べて♂の方が襲いたい願望が強いのは明らかだと思う。だから♂は「我慢」を覚えるべきだし、♀はなるべく挑発せぬよう気を使いつつ、いざ襲われた時用に護身術とか授業で必須にした方がいいと思う。
少なくとも電車に乗っている時間だけ♀を隔離しただけでは対症療法に過ぎないどころか、一般車両に乗って痴漢にあっても「女性専用車両に乗ればいいのに」とか言う人が出そうな所も微妙だし、第一隔離しないと自制できない人が大勢いるのを認めてしまうのも問題だ。

それにしてもこういう性別の区別をせざるを得ない事柄に遭遇する度に、フェミニストの方々が主張する「男女平等」てなんだかなぁと思うのだ。
子供産める産めないがまず決定的な違いだし、力だって女子のが弱い。男女の違いをまず認めた上で、社会的なルールを定めていくべきなんじゃないか。そもそも「男も女も同じ人間だ」てところから出発するから話がややこしくなる。

男女両方から反感買いそうな感情を持ちつつ、久しぶりに8cmヒール履いたら足が痛い。。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

July 23, 2005

神奈川県警よ、ありがとう♪の巻。

昨日の帰り道、家の前に変な人が・・・(゚д゚)
鍵をがちゃがちゃやっていると隣の家のフェンスと電柱の間に人影。そして若い男性の声で何やら叫ばれた。

「後ろ姿が○×◎△&&%%##そそられてもう我慢できないったまらないっっっ」

(((( ;゜Д゜)))

慌てて家に入り、鍵を秒速で閉めてはみたものの、怖すぎる・・・
駅で酔っ払いにナンパされるのは平気。帰り道すがら自転車に乗ったオヤジにお尻触られたこともあった
けど、(夏は痴漢が多い・・・)くらいのことしか思わなかった。
けど家の前に変な若い男が待ち伏せなのか尾行されてたのかしらないけど、「いる」てのは滅茶苦茶怖いっっ;;
散々迷った挙句、110番。そうしたら、電話してから15分後におまわりさんが3人もきてくれた。

それだけでも心強かったのに、極めつけは朝ポストに入っていた手書きのメッセージ

「夜0時半-パトロールしました。ご安心ください」

;;;;;;なんて心強いの、警察官;;;;;;

いろんな国にいったけれども、やっぱり治安の良さは世界一!!
ただ単に家の前に変な人がいただけでこの手厚いフォロー!!
この人達のためになら喜んで税金払う気になるのです。

おまわりさん、ありがとう。これからも頼りにしております!


| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 27, 2005

いたたまれないの巻。

日比谷線の事故があった日のこと。私は丁度横浜に用事があって、めったに乗らない東横線の車窓から潰れた車体をみた。予めニュースで予備知識があったならともかく、何気なく風景に目をやった際にひしゃげた車体が飛び込んでくるというのはなかなかショッキングな出来事であったように思う。
今回の宝塚線の映像がTVやディスプレイに浮かぶたびに、あの時の嫌ーな感情がフラッシュバック。生理中だし、仕事はバタバタしているしで、複合的な理由で現在あまり具合がよろしくない。。。

が。

結局、イヤだなぁとか悲しいなぁとか、「ヒトゴト」の視点で眺められる事自体幸せだよなぁとも思う。
大切な人を失った感情を想像することはできても、それは怖い映画を観て気分が悪くなったりするのと同じレベルでしかない。
嫌な言い方かもしれないけれども、「他人の不幸」はバネに生きていかなきゃいけないのかもしれない。
そしていつか当事者になってしまった日に備えて、人は少しづつ免疫をつけているんじゃないか、そんな事を考えた。


| | Comments (0) | TrackBack (0)