May 17, 2006

お引越し+DGP-7+ここ最近の巻。

ココログ使ってちょうど2年くらい?はっきり言ってしまえば重すぎて書き込む気がしなくなってきたのでお引越しすることにしました。予定ではサイトも作り変える「はず」なのですが、なにせ時間が。。。w
以前書いたようにBlog用のFreeCGIを使ってみようかと思ってます。Livedoorもラブログも似たようなもんのように思うし、一応課金されるコースに入ってはいても、やっぱり自由度は自分でカスタマイズできる方が断然あるので。それにしてもしばらくCGI的なものに一切触れていないので、挫折しないか心配w困ったらねもかさんやkickteaさんあたりに相談してみようと思うのでどうかよろしくお願いいたしますw
ピアノを地味に弾きこんでいるので、更新頻度は週に1回を目標に、その分もう少し内容のあること書けるようにがんばるつもりです、うむ。

さてさてDGP-7。この間YAMAHAに行った際に一目ぼれしてしまい、現在真剣に購入検討中(ただし親に買ってもらうw)タッチがすさまじくよく、音も非常に気に入った。見た目もエセグランドなのでインテリアとしても◎??@50K円値引きしてもらうことを前提に本日価格交渉1回目をしてきました。といっても言い値が予算とかけ離れていたため、今日は相手の話だけを聞いて様子見。これから地味にメール攻撃をして、なんとか6月までに目標価格でYESと言わせることが目標だったりしますw ちなみに狙いは店頭展示品。何を隠そう私は店頭展示品マニア!歴代私が選んだ電化製品はほぼ全て店頭展示品を購入しているような。。w
店頭品の何がいいって中古は中古でもお店でそれなりにケアをしているので、状態が比較的良好なこと。また最初に新品で値引きした価格を掲示してもらった後に「じゃあ店頭品なら?」の価格交渉に入るため、当たり前ですが値引きした新品の価格のしたから交渉に入れるので、話が早くなるのです。もし何かの機会があったら是非是非お試しいただきたいと思いますw

最後に私のやりたい事というのが「小説」に特化していたここ昨今から、音楽やら書き物やらに象徴されるOutputの作業そのものに変化してきていることについて。ピアノを弾き始めてから薄々勘付いていたんだけども、私はとにかく「自己表現」という作業が好きなのだ。「書く」という事は私にとって一番てっとりばやい手段にしかすぎず、実際は「書く」こと以外にもいろいろな自己表現に興味があるんだなぁということをここ最近強く感じる。一生仕事をしていこう?というか私は専業主婦にはなりたくない。今までは専業主婦は嫌だ=「モノカキなら家でもできる」と頑なにすがっていた部分があるけれども、今は仕事がそこそこ充実しているせいもあり?カキモノだけじゃなくピアノやラテンダンス(実はまたやろかと思っている。現在チャチャのステップを思い出し中。。)やバレエ(きっとやらないけど)にも興味があり、昔ほど「やるならプロになりたい!」みたいな気負いも薄れてきたように感じている。

ちょっと寂しいようなほっとしたような。また仕事で行き詰ると「やっぱり小説!!」とか言う可能性もあるけれども、とりあえず今はそんな感じです。思えばプロとはいかないまでも編集者の人とメールをやり取りするような機会が何度かあり、またコネもあったのに積極的に使おうとしなかった時点で縁がなかったようにも最近感じていたりする。ただ2chとかで褒められたりするだけでちょっとうれしかったりするので、書くことそのものはずっと続けていきたいと思うのだ。ちなみに「アリョーシカ」と「この道の果てには」を書きました。お時間あればぐぐってみてください、あははw

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 09, 2006

ココログ絶不調により。。

しばらく更新とまっておりました^^;

Blogどなんでしょうねぇ、最初はトラックバックとかが結構新鮮で、また簡単にアフィリエイトくみこめるのもよいかなぁと思ってましたが・・

重い。

重い。

重い。

最近それが如実に現れているようで。。
ココログの前にNickyというCGI使って日記書いてたのですが、それに戻すか、自分でこんな感じでやるか迷い中。。せっかくだから自力でやってみようかなぁ、最近あんまりいぢってないし。。そんなキモチです。

以前法人のサーバ構築ぽい部署に関わってたことがあります、2年前くらい?
そのときから既に「ブロードバンド」なんて言葉が巷を賑わせてましたが、所詮まだまだナローバンドだと強く感じたのは、サーバ側の回線が全然ブロードバンドじゃなかったってこと。当時128Kbpsの専用線ひいてサーバたててる会社なんて一杯あったし、未だ商業用回線の値段が落ちてないのをみると、2年前と大して状況は変わってないんだろう。。

Webコンサルぽいことしている友達に聞いた。アクセス数には興味あれど、表示速度はクライアントがあまり興味をもたないらしく、担当者がその場で実感しないと大して問題にならないらしい。

そりゃ打ち合わせしているような時間ですら表示に問題があったら大事だわなw

ほんとはアクセス数よりもリピート率ちゃんととった方がいいと思うんだけどなぁ、特にeコマース系のサイトでは。。

結局ユーザ側の回線がどんなに早くなったって、サーバ側の状況が改善しないと何の意味もない。それにちゃんと気づいて対処している人って思っているよりずっと少ないように思う。無駄に価格競争してユーザ側の回線速度だけ価格破壊したツケなんじゃないだろか。サーバ側の劇的な状態改善がここしばらく見込めないのであれば、いっそのこと価格の見直しをして欲しい。。

128Kbpsもあればテキストサイトはとても快適。そういう人は1000円払う。
動画や大容量使いたい場合は10M/月に6000円。
もっと使いたい人 50M/月に10000円。
そして100Mの人は月に15000円。

これくらい帯域占有する量によって課金体制体系づけてくれると非常にインターネットの世界は快適になるように思う。。。w
あまりにもブロードバンドが安くなりすぎたおかげで、弊害が出てきたように感じるこの頃。友人やら何やらのBlog
も見てるけど、大手プロバイダ系はピークどこも劇重>< 早いうちに手を打たないと麻痺すると思うんだけど、私間違ってる??


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2005

重い。。。の巻

おととい→最近の日記の中ではかなり感動的な部類の日記を書いたつもり、にも関わらずサーバが重すぎて反映されず撃沈。
昨日→もともと疲れていてかつおかしなテンション。今日こそ書こうと思いきや、そもそも日記作成ページに入れず撃沈。

ちょっと鯖弱すぎじゃないっすか??

まーけどこれはどこのプロバイダでも抱えている悩み。いまやネットユーザーのほぼ全てブロガー状態なので、どうしようもないのである。「軽いサーバがあると聞いて使い始めたものの、その噂があっという間に広がり、やがてすぐに重くなる」を何度も経験している私は断言する。ちなみに穴場のはずのLOVELOGも最近重いし、アメブロは閲覧すらもパンクし、楽天Blogは軽い時と重い日の差が激しい。Mixiに至っては、最近クリックしてから異様に待たされ、うんざりしてログインすらしていない。

そこで2chなわけです。2chのすごいところは、重い期間が異様に短くすぐに増強されたり対策がなされたりするとこだと思う。日によってたまに重いけど、それでも1週間にわたって重いって感じたことないんだよなぁ。ちなみに2002年の2ch存続の危機の際、避難所サイ㌧はあっという間に㌧だという衝撃的な経緯がある。たぶんYAHOOの掲示板でも2ちゃんねら総受け入れはきついはず。そう考えると2chって究極のCSが高いサービスだなと心から思う。月2000円くらいまでならきっと払うのに、ただだしなぁ。

今日は管理者向けES研修の資料作ってて、つくづく働いている人が心地よく働いているかどうかってとても大事だよなぁと感じる。2chがすごいのはきっとやってる人がたぶん楽しみながらやってるのが秘訣なんだと思う。サーバ重いと自分たちも楽しくないしイライラするし、だからあんなに早く対応してくれるのかなとそんなことを思った。人間関係が上手くいく秘訣は相手に心地よく思ってもらうことで、そのためには「相手も心地よくさせたい」という余裕を自分自身持っていることが絶対大事。大体どんなことでも上手くいかなくなる時は一方的にどちらかが「心地よくしてください(´Д`*)」オーラを出している時で、オーラを出された方は「俺/私だって心地よくして欲しいのに(゚д゚#)」となりがちだからだ。ただ管理者ってやつはやっぱりガマンする立場にまわることがどうしても多いので、そいう意味で、結構しんどいポジショニング。いつも誰かがつきっきりでケアしてくれる訳でもなし、後はいかに自分で自分自身のコンディションをよくしていくかが肝なのだと思う。

ちなみに今私はピアノ弾くのが異様に楽しいので、それがいい気分転換になっている。さっそくこれから練習します。クラシックとジャズの中間の気持ち悪い感じから20年代あたりのニューオリンズ風を脱皮し、今日は60年代あたりのまあまあかっこいいジャズを目指しますv

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 03, 2005

お気に入りBlogの巻。

使っているRSSリーダーは何故かgooのもので、ココログ使っているのに自分でも意味がよく分からない。。w
でもまぁ、RSSリーダーとしては充分に機能しているのでさしあたって不自由はしていません。難点はちょっと重めなところなのですが、いくつか試したけどみな似たりよったりということで^^;

さてさて登録しているBlogはホリエモンサイバーエージェントの藤田社長切込隊長2chのひろゆきといったネット界での有名ドコロ+個人的な知り合いのブログがメイン。そんな中珍しくたまたま定期購読しているサイトがある。それが「サイコドクターぶらり旅」。05/04/18の日記でも紹介したサイトですが、また面白い記事をハケーン!
こういう開き直り方、非常に好みなのでほほえましくなりました。。。w

似たような話で、とあるあたしの駄目友達談。

「今までエッチした女の子で性格もよくてナイスバディだったのは1人だけ(もう既に浮気がばれて破局済)。そのコに会うまでの○年間に関わりがあった女の子の数は○人いたから、@10人とエッチする中にいるかだなぁ。キツイなぁ、、、」

いや、その前にやることがいっぱいあると思うんだけどwww

そんな彼も風の噂によるとすったもんだの末今は結婚しているみたいです。
真顔でファミレスに呼び出されてそんな話をされるようなポジショニングの私も大分大人になりましたw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2005

ココログ重すぎの巻?

前々から気になっていたのですが、今日の今日は堪忍袋の尾が切れた。。

ココログ重すぎ、、、、、

お仕事?wの関係でたまにライブドアのエログカテゴリーもチェックしてるんですが、そこより重いんじゃなかろうか。無料サービスのひまじんネットと同じ速度で自ページが開くというところが更に怒りを加速。。

せっかくレンタルサーバ借りてるので、また日記のCGI動かそうかとも思いつつ、ポータルサイト系Blogならではの新着記事一覧の機能とか重宝しているのもあり、悩ましいところではある。お金払っているにしては舐めすぎな重さなので、そのあたりはちゃんと考えてもらいたいよなぁとか思う。面倒くさいのでクレーム言ったりはしませんが。そのうちアドレス変更すると思いますので、その際はブックマークの変更をしてくれるとありがたいです。。
------
今まで渡り歩いたどの会社でも言われることのひとつに「クレームを言うのはよいお客様。一番怖いのは何も言わずに離れていくお客様」という格言がある。
どんな商売であれ「ここが悪い」と言ってくれる人というのは貴重な存在で、それに耳を貸さない会社は駄目になっていくという意味合いが強い。これは人間関係でも一緒で「あんたのココが気に食わない」と言ってくれる人の存在はとても貴重だということ。そういう意味で好きな人と喧嘩できる、ということがどれほどその関係が安定しているものかどうかを物語るんじゃないかと思われる。
過去をざっと振り返るに私はケンカする位であれば、なかった事にした方が楽というように生きてきた。怒りの根源は別の友達にぶちまけて、本人には何も突っ込まないといったような。ただそれでは結局意味ないよなぁという事を最近ふと思い立ち、なるべく面倒であっても言葉や態度で伝えたいと思っている。相手の意にそぐわない事を口にするのは疲れるし、その言葉によって引き起こされた相手の感情の揺れを目の当たりにするのは正直切ない。それでもきちんと伝えていくことで逃げ出すよりはいい結果が生まれるんじゃないか、そんな希望を持ちつつ今は毎日を過ごしているように思う。

大事な局面では事実を包み隠さず伝えられる人でいたいよなと思う。

そう考えるとココログにもちゃんと文句を言うべきなんだろうか。。
うーん、言わないでさっさと解約しそうなテンションである。。w

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 06, 2004

とりあえず。

http://www.amy-amy.net において、日記は「とりあえずこれだけは更新する」という気持ちを込めて設置した。
にも関わらず仕事がクソ忙しくなってからは2日に1回がやっと。しかも慌しく書き込むものだから、言わんとして
いる事が後から読み返すと自分でも分からん。

・blogは携帯から更新できる。

これが私がblogを始める大きなポイントである。
会社から家まで、電車に乗っている時間は40分強。この時間を持って更新できないのだとしたら、仕事なんてただの言い訳にしか過ぎなかった事が判明する訳だ。本当に忙しいからかけなかったのか、それともただ単に飽きたのか・・?結果はいかに。乞うご期待。

それにしても携帯からHPコンテンツの更新ができるようになったかと思うと感慨深い。
1998年頃からHPを作ったりほったらかしたりしているが、せっせとFTPツールを閉じたりあけたりして「転送」するのが当たり前じゃなくなったのはいつ頃からなんだろう。
便利になった~と手放しで喜べないのは、タグに四苦八苦し、転送しては修正して再送する、なんて作業に悩殺されながらも楽しかったからだ。ココログ・テンプレートのような配色を導きだすためにああでもない、こうでもないと頭を悩ます事はこれからはほとんど無くなってゆくんだろうな。

とまぁ感傷に浸りながらも実利を取るとやっぱりblog移行。
本当に更新ガンバリマス・・・?

| | Comments (2) | TrackBack (0)