« ジャズピアノへの道① | Main | 「妻に催眠テープ」の巻。。。w »

December 11, 2005

ジャズピアノへの道②の巻。

クラシックをやってた人は楽譜が読める。ので、コード譜のテーマだけならほとんどの人が初見で難なく弾けるはず。Confirmationとかめんどくさい曲はあるにせよ、それでもせいぜい5分あれば160くらいのテンポなら弾けるでしょう。

問題はコード。左手のボイシングとか呼ばれている部分がめちゃくちゃ敷居が高い。。要はCとかGとか書いてあるコードを頼りにクラシックでいう「和音」を導きだす作業。そもそも自分で和音を考えたことがない上に、C=ドミソという観念を崩していくのが非常にしんどい。。wたとえばサンタさんの楽譜で書いてあるCにはミソラレという音がサンプルとして書いてあるんだけれども、「ミとソしかないじゃん!」と最初は???の連続だった。そのうちrootである「ド」の音はベースが弾くからピアノは弾かないといわれ、まず最初の「!」、更に「レ」の音はドの音から数えて9番目にある9thという呼び方をし、テンションと言われている音であること、「ラ」の音も似たようなもんなんだなと何となくわかってくるまで約1ヶ月。。。w

にしてもまだぱっと頭に浮かばない。聞いていてコードが変わったり、コードが変わる時に別のコードを入れて繋ぐのがわかっても、この音が「C」のつもりなのかどうかってのが謎。。w
そこでひらめいたのは楽譜が読めるんだし、とりあえずは意味が分からないままとりあえず弾いてみて、「あ、この音をCとしてもいいのねぇ」と記憶を蓄積していくのがクラ出身の人には一番近道だということ。せっかく楽譜読めるんだし、どんどん適度に難しい楽譜を一杯弾いて、いろんな「C」に関する記憶を溜めていくのが一番よさげ。最初の頃はスーパーマリオの曲をジャズっぽく弾いてみようと試行錯誤していたのだけれども、どうも時間がかかる上に、あまり頭に残らないことにしばらくして気付くw

それにしても2ヶ月+αジャズコンバートしながら思うのは、クラシックって結構楽しんで弾くまでに時間のかかる音楽だということ。ブルグミュラーくらいを弾けるようになるのに普通2年ちょいかかるのが標準だと思うけど、ピアノにジャズから入った人って、それくらいの期間があれば、結構人前で弾いて恥ずかしくないレベルになる気がする。(あくまでも周りをみてだけども)その理由が「好きこそ物の上手なれ」に尽きるとしたら、やっぱり小さいうちに楽器をやらせることは「忍耐力」をつける以外の何物でない気もするw
やっぱり音楽はいい気分転換になるし、どんな楽器でも弾けた方が絶対楽しいと思うけど、いやいややってもあんまり身につかないものなんだよなぁと感じる今日この頃だ。

ちなみに私のバイオリンは14年間いやいややった割に、まあまあ弾けるようになった方?親に感謝しないとなw

|

« ジャズピアノへの道① | Main | 「妻に催眠テープ」の巻。。。w »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジャズピアノへの道②の巻。:

« ジャズピアノへの道① | Main | 「妻に催眠テープ」の巻。。。w »