« ラリホーの巻。 | Main | ある日のアクセス状況の巻。 »

November 09, 2005

ipod nano歴2週間目の巻

ipodにいれる曲は厳選したいと常日頃思いながらまったくできていない今日この頃。その癖同じ曲を繰り返し聴き続けるというミュージックライフ。。wここ1週間でtake5を2バージョン×20回はきき、国分弘子という人のI Do What I Want というどうしようもなく私らしいタイトルの曲を20回ほど聞き、Oscar Petersonの「My One And Only One」という甘い曲を10回聞き、そして今日は何故か黒いオルフェ by 椎名林檎を5回リピートして聞き、つまり「ひたすら聴いて耳で覚える」というある意味一番原始的な方法で「ナニカ」をゲットしようとしているらしい。。w おかげでだいぶジャズの耳になってきて、コードがなんとなくでもスラッと思い浮かぶようになった。きっと後もうちょっとでジャズの神様が降りてくるのかと思われる。。w

そんな今日の出来事。帰り道に久しぶりに地元で屋台からケバブ購入。曲をしっちゃかめっちゃかに入れているもんだから、普段は本体片手にもって曲を操作しているのだけども、今日は片手にケバブもって歩いているのでそんな余裕がなく、初めてシャッフル再生なるものをしてみた。一曲目はやっぱりtake5で5拍子刻みながら歩く。ところが2曲目はBackStreetBoysの「As long as You Love me」。思わず立ち止まって、あれこんな曲入れてたんだ、とちょっと切なくなる。ちょっと恥ずかしいけどBackstreet Boysは結構好きなミュージシャンで、特にこの曲と「I Want it that way」は誰かを好きになった時、繰り返し聞きたくなる曲ベスト5とかに入るんじゃなかろうか。

I don't care who you are
Where you're from
What you did
As long as you love me
Who you are
Where you're from
Don't care what you did
As long as you love me

+amy風に訳すと
「君が誰だとか どこからきたかとか 今まで何をしてきたかとか そんなことは全く関係ない
全く関係ないんだよ 君が僕を好きでいてくれる限り」

という感じ。ちなみに自分がそう思うんじゃなくてそういう風に思ってもらうのが好き、という、ぁぁ昨日書いた日記と矛盾しているなぁという感じ満載なのですがw

ちなみに私自身は

「君が誰だとか どこからきたかとか 今まで何をしてきたかとか そんなことは全く関係ない
全く関係ないんだよ 私が君を好きでいるうちは」

という全く正反対の心情の持ち主なんだけれども、祈るような気持ちで一緒にいたいという気持ちはやっぱりとても素敵で、こういう風に思ってもらえるような女の人でいたいよなぁと強く思っていたりする。

ちなみに偉大なるgoogle先生が訳すと情緒へったくれがないので、英語の勉強を兼ねて訳してみる。

今まではずいぶんとひとりぼっちだったけど 君に僕の全てを委ねてみようと思うんだ
周りの人は 一瞬で全てを委ねるなんで狂ってるっていってるけど
それにしてもどうやって一瞬で僕を虜にしたのかが謎
今では頭の中が君のことばかり
今まで君が何してきたかなんて気にしてやいない
君が一緒にいてくれるかぎりは
君が誰だとか どこからきたかとか 今まで何をしてきたかとか そんなことは全く関係ない
全く関係ないんだよ 君が僕を好きでいてくれる限り

うーん、さすがアメリカ人。。w


|

« ラリホーの巻。 | Main | ある日のアクセス状況の巻。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ipod nano歴2週間目の巻:

« ラリホーの巻。 | Main | ある日のアクセス状況の巻。 »