« AERAが壊れかけ?の巻。(BlogPet) | Main | 適性の巻。 »

October 12, 2005

働きバチの理論の巻

100匹のハチの集団を観察すると3割弱しか働かず、残りの7割は遊んでるという。んでもって、その3割のみを寄せ集めてスーパー働き蜂軍団を作ろうとすると、やっぱり3割しか働かず、元優秀なハチは怠け者に変貌するというのが、科学的に証明されていたりする。

今日は働く/働かないではなく、テンション高/低のバランスをすごく感じた。身近な誰かが元気がないと、めちゃくちゃ↑な方向にテンションがあがる。逆に相手がハイだと、ついつい自分はそこそこ↓モード。深い意味はなく、要は片方に偏ってる状態が気持ち悪いのか。。w

人間の歴史を振り返ってみても、常に誰かは現状に不満を感じ、戦争ひとつにとっても賛成派と反対派が常に存在する。反対派がいつも反対しているかというと実はそうでなかったり。私にとっては世の中の七不思議のひとつだ。

そんなバランスの原理を意識しつつ、昨日の日記に書いたような、テンションや感情全てをたまに共有できる瞬間てのが日々の中にある。中学の文化祭の前日のこと。夜遅くまで文化祭の準備をする訳でもなく、仲良しさんとどうでもいい話で非常に盛り上がった。明日は今日ほど楽しくないこともよく分かってて、そしてこの瞬間というのは刹那的なものなんだというのも充分すぎるくらい感じていた。だからこそ一層、その瞬間が非常に愛しく思えてたまらなかった記憶。

きっと「バランス」てやつは知らず知らずのうちにみんな意識して生きている。そしてそれは、たまに枠からはみ出る快感を味わう瞬間のためにあるのかなぁ、なんてそんなことを考えた。

|

« AERAが壊れかけ?の巻。(BlogPet) | Main | 適性の巻。 »

Comments

Like Clash of Clans has a extensive world-wide multiplayer surroundings, bringing together participants from around the globe.

Posted by: clash of clans hack gratuit 2015 | October 18, 2015 10:08 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 働きバチの理論の巻:

« AERAが壊れかけ?の巻。(BlogPet) | Main | 適性の巻。 »