« Beautiful Southの巻 | Main | 夢や理想と現実の巻。 »

May 10, 2005

唇を、尖らす癖は、昔から。

ハナが両手に頬をあて膝こぞうに肘を乗せ、数ヶ月前に流行ったm‐floのバラードに合わせて肩を揺らしている間ずっと、ケイスケは特に興味もないサイトを読み流していた。

日の光は最近ずっと、暖かい。特に今日は時々吹くはずの乾いた南風が心地いいはずの温度、けれども二人はもう何時間もお互いに口を聞かず時折視線を合わせることすらせずに、自分を少しも気にかけていない相手への鬱積を溜めていく事で投げやりに時を消費していた。時計の針が刻んでいく音、ケイスケがマウスをクリックする度に響く空ろな音、そして涼しい女性ボーカルの声にしなだれかかる、ねっとりとした男の声でフロウ。それぞれは全く違う目的のために空気を揺らし、そして一貫性のない雑多な音の連なりは、まるで今の二人の関係を象徴しているかのようだった。

最初にキレたのはハナ。乱暴に体を前に倒しコンポの電源を前触れもなく落とした後、ゆっくりと立ち上がり、ケイスケの背中に向けて唇をつきだした。

「ねえ」

ケイスケは軽い溜め息をつきながら、回転椅子の背をハナから遠ざけた。

「なに?」

ケイスケの厚い唇もいつの間にかすぼんでいた。数時間振りに目を合わせた二人はお互いに唇を突き出しながら惨めな気持ちを抱えていた。唇を尖らす癖、昔は体を絡ませたいという欲望を象徴するサインだった。体を密着させ唇を寄せあい、甘い溜息を交わしながら、お互いの服をゆっくりと剥いでいく甘い密やかな行為。けれども今の二人の唇は目の前の恋人に、ではなくて、別の誰かを求めていた。けれども目の前にいる見慣れた恋人にそれをぶつける程子供でもなく、それでも二人は、数度視線を絡ませあってそして、結局ケイスケのPCが置かれたデスクの脇のベッドで、なんとなく体を寄せ合った。

ケイスケがハナのブラジャーに手をかけている間、ハナはケイスケの股間をそっと布越しに撫で付けた。1年も付き合っているとまるでその手順以外は存在しないかのように、何度となく繰り返したとおりに機械的に行為は進んでいった。

ケイスケは3日前の記憶を反芻していた。部内の飲み会で隣同士だったカノジョ、はアルコールを言い訳にしながら帰りのタクシーでケイスケにしなだれかかった。数度ケイスケの腕にあたったカノジョの柔らかな胸の感触と濡れていた唇、そして今でも目裏に焼きついている美しい鎖骨。すっかり見慣れたハナの肌とまだ秘められているカノジョへの欲望、そしてそんな不埒な想像で劣情を掻き立てている自分を後ろめたく思いながら、ケイスケはハナの下半身を指で少しづつ掻き乱していく。欲望の対象がずれている分だけいつもより興奮している自分を悟られないように、なるべくゆっくり、いつもどおりを心がけながら。舌でゆっくり乳首を転がし、そして指の腹でぬめったハナの体内をこする。少しづつ溢れていく愛液がシーツに染みを作り、甘い吐息をハナがあげるたびに、ケイスケはハナの口に蓋をする。

ケイスケに躰を弄られながらハナは、カレ、と最初に体を交わしたのはいつの事だったかをぼんやりと考えている。確かちょうど今のように穏やかな季節の事だった。人気のない海のテトラポットの陰で、カレは強引にハナを砂面に押し付け、手馴れた様子でハナの服を剥いだ。胸を揉みしだかれながら首筋を吸われ、誰かに見られるのではという不安が快感をより一層強めたあの日のこと。荒々しい記憶とケイスケのいつもどおりの手順とのギャップを少々恨めしく思いながら、ハナはぎゅっと、目を閉じる。

それでも肌を擦り合わせていくうちに欲望は高まっていき、しばらくするうちに、いつもどおりのたとえ退屈な手順ではあっても、二人は体を合わせずにはいられなくなっていく。ハナが最初上に乗って、それからケイスケがハナを下に従え、お互いの腰を動かし、唇を幾度となく交わすうちに快感は高まり、それからしばらくして軽く呻いた後に、ケイスケは果てた。何度も快感を味わいヘトヘトのハナは、それでも枕元のティッシュを手に取り、ケイスケのベタベタに濡れたペニスを丁寧に拭き、ケイスケはその間中ずっとハナの髪を優しくゆっくりと撫でていた。

いつの間にか陽は落ちていた。窓枠の向こう側からはひんやりとした夕暮れの空気、火照った躰をつつきあいながら二人は丸まっていた毛布の間に潜り、幾度となく唇を寄せた。

唇を、尖らす癖は、昔から。

そして抱き合った後に交わすキスの甘さを、まだ二人は捨てられずにいる。

|

« Beautiful Southの巻 | Main | 夢や理想と現実の巻。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference :

« Beautiful Southの巻 | Main | 夢や理想と現実の巻。 »