« クリスティ読破中。。 | Main | Let's Noteの巻。 »

May 05, 2005

続・冷蔵庫は開けたままでの巻

ダンナ様に「冷蔵庫は開けたままで」の読み聞かせをしたらえらく不評。。。
浮気がバレて「彼女」が出て行った後、「彼」は冷蔵庫の扉を開けっ放しにしておくことで、彼女がドアを閉めに返ってくるに違いない(=戻ってくるに違いない)と願をかけている話なのですが、「何故冷蔵庫のドアを開けておくことで、彼女が戻ってくると考えられるのか理解不能」との事でした。。。w

私は今までの人生の大半を「あの信号がすんなり青になったら今日はいいことがある」とか、「茶髪の女子高生を3人見かけたら、あやつはきっと私のことが好きに違いない」など、常に変な願をかけて過ごしているから「なんで理解不能なのか理解不能」なのですが、現実問題、28目前で願をかけてる方が変・・?

だけどいくら「好き」て言われても優しく抱きしめられたとしても、本当に好きでいてもらえてる、という確信を常に持つのはとっても難しい。些細な出来事で落ち込んだり傷つきたくないから、言葉や態度だけでは信じないようにして、その分私は願をかけるのだ。

☆あの人が明日薄いベージュのカットソーを着ていたら、きっとまだ私のことが好きに違いない。
☆朝、フルメイクをする余裕があったならきっと優しく私の目を見て笑ってくれるに違いない。

全く関連性のない「願」は当たったり外れたりいつも気まぐれだ。
それでも願をかけずにいられないのは、「どうしてもらいたいのか」を吐き出すにはうってつけの口実で、そしてそんな不安定なものにすがらざるにはいられない程、人の気持ちは気紛れだからより一層、好きな人と過ごす一時というのはかけがえのないものなんだよなと思っている。

|

« クリスティ読破中。。 | Main | Let's Noteの巻。 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 続・冷蔵庫は開けたままでの巻:

« クリスティ読破中。。 | Main | Let's Noteの巻。 »