« カラオケするの巻 | Main | 気分はいいのに体調が・・・の巻。 »

September 21, 2004

「躁」の期間の巻

医者にかかった事はないけれども、私は絶対に「躁鬱」の「躁」のケがある。
そんでもって今は久しぶりに「躁」が1週間の長丁場を越えたところで、そろそろ体力の限界に近づいているような。。
バストアップサプリメントに精力剤の「マカ」が含まれているせいなんだろうか・・・w
まあともあれ気分がよいのはとてもよい事です、うむ。

やっぱり「躁」の期間は常にゴキゲンな訳で、惜しむらくは私の「ハイテンション」を生かす場が今となってはあまりない所。職場で一人ではしゃぐのもなんだし、本当はこういうときこそクラブで朝まで踊ってたい。フロアを照らしているだけのスポットライトがまるで自分のためだけに輝いているような、そんな瞬間が私はむちゃくちゃ好きである。

「躁」のせいもあるけれども、来月早々にあるダイスキなm-floのクラブイベントに行ってみようと計画中。
前はちょくちょく行っていたのに、結婚してからとんで御無沙汰で、だけどこういう気持ちになるって事は本格的に引きこもりを脱出しつつあるよなぁとしみぢみ思う。
引きこもりは引きこもりで楽しいように、外に出るのも外に出るのでとっても楽しい、今はそんな風に思っている。

悲しい事も含めたすべての出来事を肯定できる、そんな人生が私の理想で、そしてそんな小説をいつも書きたいと思っている。そのためにはまず自分から、という訳で「躁」状態維持の自分記録に挑戦します。
ちなみに今までの最高は2ヶ月でした。息切れしそう・・・・?w

|

« カラオケするの巻 | Main | 気分はいいのに体調が・・・の巻。 »

Comments

miniさん★
むははwその話って2年サイクル位で突っ込まれてるかも。。
私はねー、どんなに社会的に成功してようが何しようが、自分が楽しくないと駄目だと思うのね。
そういう訳で人生全般において「躁」推奨なのだけれども、小説書いたりどうのこうのするには「鬱」のがいいかも知れない。ウツの時にお話書いて、「躁」の時に読み返す。
そんな人生が理想かも知れないですv

Posted by: +amy | September 22, 2004 11:53 PM

久々にコメントでも。

躁と鬱。
本人が心地よいと感じるのは躁。
しかし、他人を無視しがちで独りよがりになりやすい。

本人は苦しいが、逆に責任感や、
「これじゃダメだ」と上へ上へ目指すのは鬱。
社会的評価や他者の評価は高いが、本人は楽しくない。

これを聞いた時に、教授に質問をしに行った私。
「これってどっちが幸せでしょう?」

教授は、渋面を作り、苦笑でそれに答えた。
どっちがいいんでしょうね。

Posted by: mini | September 22, 2004 07:37 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「躁」の期間の巻:

« カラオケするの巻 | Main | 気分はいいのに体調が・・・の巻。 »